こんなつながりも悪くない。


by syoujou-yumekui
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『space<haru』

 世の中、「あれ?ちょっとこの人可笑しいぞ?」って人はたまに居る。

 撮影の現場で最近見かけるようになった新人のADさん。

 動きが可笑しい。

e0089968_141116.jpg


 あるロケの日。

 降板表といって、まー簡単にいえば誰が、いつ、どんな場面で登場するかが書かれている表があります。

 降板表を見る限り(今撮ってるシーンの次出番だな)なんて思ってたら、そのADさんが・・。

 「役者の方は暑いのでロケバスの中に居て貰って大丈夫ですよ。」と云って来た。

 どう考えてもこのシーンはすぐ終わる。

 ADさんが役者さんに気を遣うのも解る。

 でも、それ今じゃないよねって話。

 僕が「大丈夫ですよ」って答えると、少し残念そうに「そうですか」と引き下がった。

 案の定、僕のシーンはそんな会話のすぐ後にきた。

e0089968_1414521.jpg


 その後も・・。

 別のシーンで移動中。

 そのADさんが一人で「こうばんのこうばん・・」と呟いていたのを僕は聞き逃さなかった。

 次のシーンは交番。

 そこで降板。

 ・・・・・。

 何だかこれでは僕が滑ったみたいである。

 多分、どこか公の場で云おうかと考えていたのだろうその掛け言葉が使われることはなかった。

e0089968_1425737.jpg


 ロケ中、この時期は、冷たい飲み物を配られることが多い。

 そのADさんが買ってきた飲み物。

 その人はネタを仕込んできた。

 コンビニの買い物袋から飲み物を取る面々。

 ネタの矛先があろうことか僕に向いた。

 僕に渡されたのはボールペンだった。

 視線が集まり、一瞬で空気が変わったのをこの身に覚えた。

 「それ凄く美味しいんですよ♪」

 本人は満足そうな表情を浮かべている。

 そんな時、僕は、「こういうとき返せる腕がなくてごめんなさい」と言うので精一杯だった。

 僕が被害を受ければ誰も傷つかなくて済む僕なりの最善の選択。

 案の定、他のスタッフさんから「アドリブ利かないなぁ」なんて突っ込まれその場をほっこりやり過ごした。


 そんなあるロケの日の話。






 うちの事務所が、今、力を入れて作っているDVD“ヲタ芸”。

 それの“Vol.2”の製作が決定した。

 弊社事務所の女優からも一人オーディションに参戦。

 宣伝をしてくれと云うので載せます。

 ・・・・。

 なんてことは書かなくて良いのは分かってる。

 僕はいつも一言多い。

 詳細はこちら。

 ヲタ芸DVD Vol.1

 以下、転載文。



******

5月31日(日)アケスタ☆ヲタ芸DVD☆アイドル撮影会☆公開人気審査☆

三枝ゆきの
出演時間は14:00~14:30

料金はタレント一名5000円二名の場合は8000円
三名の場合は12000円
四名の場合は15000円
フリーパス50000円


ヲタ芸ドットネットから専用アドレスに申し込みして頂き、折り返し振込先等の連絡をさせて頂いてます。
またホームページを見れない場合は、shop@wotagei.net宛にタイトルに二次審査撮影会と明記し、
本文にご自身のお名前、連絡先、撮影会希望の女の子の名前を明記の上、を下さい。折り返し振込先連絡をさせて頂きます。入金確認後、入金確認完了をお送りさせて頂きます。

詳細はhttp://www.wotagei.netまで!

******


 ちなむと写真は一切関係ない(笑。
[PR]
by syoujou-yumekui | 2009-05-22 14:05 | entertainment